膣真菌症は女性によく見られる問題で、膣内の真菌の異常な増殖によって引き起こされます。この感染症は一般的ですが、痛みや不快感を伴う場合があります。幸いなことに、膣酵母感染症の発症リスクを軽減する方法がいくつかあります。この試練を避けるために従うべき10のヒントを次に示します。

1. 適切な親密な衛生状態を採用する

1. 適切な親密な衛生状態を採用する

良好な衛生状態は不可欠です 膣酵母感染症の出現を防ぐため。ただし、行き過ぎてはいけません。膣の自然なバランスを乱す可能性がある内部洗浄剤や刺激の強い製品は避けてください。中性 pH の中性洗剤を使用した屋外トイレを推奨します。

ワイプ、適度に使用してください

親密なワイプは便利ですが、定期的な使用はお勧めできません。実際、それらは膣内細菌叢のバランスを崩し、真菌症の出現を促進する可能性があります。

2. 適切な下着を着用してください

膣酵母感染症を避けるためには、下着の選択が重要です。選ぶ 綿の下着、皮膚の呼吸を良くし、湿気を制限します。発汗や菌類の増殖を促す合成素材は避けてください。

定期的に下着を取り替える

感染のリスクを抑えるために、下着を毎日交換するか、高熱や過度の発汗の場合には 1 日に 2 回交換することをお勧めします。

3. 快適なファッションを選ぶ

きつすぎる衣服は、真菌の増殖を促す湿った暖かい環境を維持し、膣内酵母感染症の発症を促進する可能性があります。 ゆったりとした快適な服装を好む肌が適切に呼吸できるようにします。

4. 食事に気をつけましょう

糖分が豊富なバランスの悪い食事は、膣酵母感染症の発症を促進する可能性があります。果物、野菜、全粒穀物、脂肪分の少ないタンパク質を豊富に含む、健康的でバランスの取れた食事をとりましょう。

プロバイオティクスを摂取する

プロバイオティクスは、私たちの体、特に膣内細菌叢のバランスに有益な細菌です。主にヨーグルトなどに含まれています。 発酵乳製品、栄養補助食品の形でも。

5. 湿気の多い場所を避ける

膣酵母感染症の原因となる真菌は、湿気の多い暖かい環境で特によく繁殖します。 スイミングプール、サウナ、スチームルームなどの場所で長時間過ごさないようにしてください。そして、お風呂やシャワーのたびに、親密なエリアを適切に乾燥させるようにしてください。

6. 避妊には気をつけてください

ピルなどの特定の避妊法は、ホルモンバランスに影響を与え、特定の女性の膣内イースト菌感染症の出現を促進する可能性があります。医師に相談して、あなたのニーズや状況に応じた最適な避妊方法をアドバイスしてください。

7. 親密な香水や消臭剤の使用を避ける

爽やかに見えるかもしれませんが、親密なエリア用の香水や消臭剤は膣内細菌叢のバランスを崩し、真菌感染症の発症を促進する可能性があります。これらの不都合を避けるために、穏やかで自然な衛生状態を優先してください。

8. 下着なしで寝る

下着を着けずに寝ると、皮膚が呼吸できるようになり、膣酵母感染症の原因となる真菌の増殖が制限されます。パジャマのボトムスを着て寝ることを好む場合は、ゆったりとした綿のモデルを選択してください。

9. ストレスを管理する

ストレスは私たちの免疫システムを弱め、感染しやすくする可能性があります 感染症、膣酵母感染症を含む。 リラクゼーション、瞑想、ヨガを実践してストレスレベルを軽減しましょう そして自然な防御力を強化します。

10. 症状がある場合は医師の診察を受ける

膣酵母感染症を示唆する症状(かゆみ、灼熱感、白い分泌物)がある場合は、ためらわずにすぐに医師の診察を受けてください。適切な治療により感染が除去され、正常な状態に戻ります。 親密な快適さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です