70歳を超えると、肌には特別な注意が必要になります。このテーマに取り組むのは気が遠くなるかもしれませんが、以下のアドバイスは、この年齢でも効果的かつ適切なスキンケアを可能にすることを目的としています。肌を生き生きと健康に保つ実証済みの方法を一緒に探ってみましょう。

年齢とともに肌がどのように変化するかを理解する

もちろん、年齢の感じ方は人それぞれですが、それは間違いありません。 のいくつかの変更 と共通しています。これらの変化は、乾燥、深いシワ、変色など、さまざまな形で現れることがあります。肌の再生能力も低下し、弾力性が失われます。

適切な管理慣行を採用するには、これらの変化を理解することが不可欠です。 フェイシャルケア そして最高の 美容製品、輝くような健康的な肌を維持するために。

毎日の掃除習慣を取り入れる

70歳以降の肌のケアにおける最初の重要なステップは、 きれいにするため 毎日の彼の顔。これは、蓄積した不純物、余分な油分、および痕跡を除去するのに役立ちます。 補う。肌を乾燥させない、優しいアルコールフリーのクレンザーを使用するのが最善です。

死んだ皮膚細胞を除去するために角質除去を日常生活に組み込むことも必要です。これにより、肌の色合いが改善され、しわが軽減され、効果が高まります。 クリーム 保湿。

水分補給の大切さ

L’水分補給 輝く健康な肌を維持する鍵となります。時間の経過とともに、皮膚の自然な油の生成が減少し、追加の水分補給が必要になります。ヒアルロン酸、シアバター、セラミドなどの成分を含む製品は、水分を保持するのに特に有益です。

適切な保湿剤の選択

クリーム 朝晩の洗顔後、栄養豊富な保湿剤を塗布してください。ビタミンを豊富に補給するには、ビタミン C と E が豊富に含まれた製品を選択してください。これらは酸化ダメージから皮膚を保護し、弾力性を向上させるのに役立ちます。

日焼け止め: アンチエイジングの最良の味方

年齢に関係なく、日焼け止めは肌の健康にとって不可欠です。太陽からの UVA および UVB 光線は、皮膚の老化プロセスを加速し、シミを引き起こし、皮膚がんのリスクを高める可能性があります。したがって、広域スペクトルの日焼け止め(SPF 30 以上)を毎日のスキンケアに組み込むことが不可欠です。

食事: 肌の外観に影響を与える

驚くべきことに、 お手入れ 肌の状態は、何を塗るかだけでなく、何を摂取するかによって決まります。色とりどりの果物や野菜、油の多い魚、ナッツや種子を豊富に含む食事は、肌に内側から栄養を与えるのに役立ちます。これらの食品には、皮膚の老化を促進するフリーラジカルと戦うのに役立つ抗酸化物質、ビタミン、オメガ 3 脂肪酸が豊富に含まれています。

肌に良い食べ物リスト

赤い果実

多くの皮膚科医や美容専門家によると、これらの対策を採用すれば、70代になっても輝きのある健康な肌を維持できるそうです。良いスキンケア習慣を始めるのに遅すぎるということはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です