電子タバコが 2000 年代半ばに登場したとき、電子タバコはタバコの安全な代替品として紹介されました。しかし、VAPE にはリスクがないわけではないことがますます明らかになってきています。最近の多くの研究では、電子タバコが私たちの健康全体だけでなく生殖能力にも悪影響を与える可能性があることが示されています。水蒸気を使用すると、煙の代わりに蒸気の形でニコチンを吸入できます。したがって、従来の紙巻きタバコのようにタバコを燃やすのではなく、vape デバイスはニコチン、香料、化学物質などのさまざまな要素を含む水ベースの液体を加熱します。

電子タバコの構成と健康リスク

電子タバコは、タバコの煙の最も有害な生成物の一部であるタールや一酸化炭素を生成しません。これは、初期の頃は大きな利点のように思えました。 VAPE は急速に喫煙に代わる人気のツールとなり、多くの喫煙者が禁煙を試みるために VAPE を導入しています。多くの点で、電子タバコはタバコを吸うよりも健康に良いかもしれませんが、それでも喫煙と同様の身体的害を引き起こす可能性のあるさまざまな有害な化学物質が含まれています。その中には次のようなものがあります。

電子タバコと男性の生殖能力に関する研究

私たちはまだ学ばなければならないことがたくさんあります 男性の生殖能力 そしてそれに影響を与える要因。しかし、最近の研究では、電子タバコは精子の健康に有益ではないことが示唆されています。シバス・ジュムフリイェット大学のトルコの研究者らによる最近の動物研究では、それが次のようなものに関連している可能性があることが示された。 精子数の減少 性欲と睾丸のサイズの縮小。

2016年にラットを対象に実施された別の研究では、液体蒸気の悪影響が示されました ニコチンなしで テストステロンレベル。 2017年、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究では、ニコチンを含む製品は、ニコチンを含まない製品よりも精子数を減らす効果が高いことが示されました。 2020年、デンマークの研究で、定期的に電子タバコを吸う男性は非喫煙者に比べて精子の数が少ないことが判明した。

妊孕性を守る:完全禁煙に向けて

生殖能力を維持するには、有毒化学物質の体内への侵入を制限するためにできる限りのことを行う必要があります。あなたが喫煙者であれば、VAPE は禁煙への良い中間ステップであるように思えるかもしれません。しかし、 「水泳選手」に害を及ぼさない唯一の方法は、いかなる形であれタバコの使用を完全にやめる事です

ニコチン代替品(パッチ、ガム、トローチ)などの代替ソリューションに切り替えるか、 薬物を使わない方法 (催眠術、鍼治療)はこのプロセスに有益である可能性があります。成功の可能性を高め、健康を維持するには、医療専門家のサポートを受けることが重要です。 健康で充実した性生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です