この記事では、さまざまな薬や物質が男性および出生時に男性として割り当てられた人々の生殖能力にどのような影響を与える可能性があるかを見ていきます。さらに、その影響を軽減するために何ができるかについても見ていきます。生殖能力を維持するには、特に家族を作る予定がある場合は、服用しているすべての薬について医療提供者と話し合う必要があります。

処方薬と男性の生殖能力

一部の処方薬は、男性の生殖能力に一時的または永続的に影響を与える可能性があります。 これらの薬には次のようなものがあります。

これらの薬のいずれかを服用していて、生殖能力に問題がある場合は、泌尿器科医の診察を受けて精子検査を行ってください。

娯楽用薬物が精子の質に及ぼす影響

アルコール、アナボリックステロイド、マリファナ、タバコなどの娯楽用物質も、男性の生殖に関する健康に害を及ぼす可能性があります。 アルコール乱用、ステロイドやマリファナの過剰使用は、精子の生成と性欲に悪影響を及ぼします。 メタンフェタミンの影響は不明ですが、動物実験では精子の運動性を低下させることが示されています。

したがって、これらの物質をできるだけ避けるか、適度に摂取することが重要です。これらの薬物のいずれかに依存している場合は、生殖能力と全体的な健康を維持するために治療を受けることが重要です。

治療中止後の生殖能力の回復

多くの場合、男性の生殖能力に対する薬の影響は可逆的です 治療を中止した後。ただし、精子の生産が正常に戻るには数か月かかる場合があります。したがって、生殖能力に影響を与える薬の中止を検討している場合は、医療専門家に相談することが重要です。

生殖能力と全体的な健康を守るためのヒント

生殖能力を維持し、全般的な健康状態を促進するためのヒントをいくつか紹介します。

つまり、男性の生殖能力に対する薬や物質の有害な影響を認識することは、家族を築く可能性を保つために非常に重要です。妊孕性を守るために必要な治療法やライフスタイルの変更について、ためらわずに医療専門家に相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です